サイトリニューアル。オウンドメディア+メディアサイト仕様になっています

男性必見!AGAの悩み解決。ヘッドスパのその先に.

サロンでヘッドスパを経験した方は何人もいらっしゃると思います。

頭皮のたるみや頭皮の状態を良くすることが出来ても、抜け毛・薄毛には効果が弱いことも…

まずはセルフ診断↓

・セットしても以前より立ち上がりづらくなったかも
・分け目付近の頭皮が見えてきたかも
・前髪付近が割れる
・明らかに薄くなった・・・

なかなか担当美容師に相談する事も出来ませんよね・・・

そんな悩みをお持ちなら、結論としては薬物療法がおすすめですが、まずは下記をご覧ください。

目次

AGAとは


AGA(Androgenetic Alopecia)は、男性型脱毛症の略称で、成人男性に多く見られる脱毛症です。男性ホルモンの影響で、髪の毛が徐々に細くなり、抜け落ちていくのが特徴です。

AGAは、進行性の脱毛症であり、放置すると髪の毛がどんどん薄くなっていき、最終的には頭頂部や生え際が禿げてしまうこともあります。

AGAの原因は、男性ホルモンと遺伝的要因の2つが考えられています。

男性ホルモンの一種であるテストステロンは、5αリダクターゼという酵素によってDHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変換されます。DHTは、毛髪の成長を抑制する働きがあり、これがAGAの発症につながります。

また、AGAの発症には遺伝的要因も関係しています。AGA家系の人は、そうでない人に比べてAGAを発症しやすいと言われています。

AGAの治療には、主に以下の4つの方法があります。

  1. 育毛剤の使用:市販の育毛剤や処方箋の育毛剤を使うことで、一部の場合において頭皮の血流を改善し毛包の成長を促進することができます。
  2. 蛍光光線療法:AGAの治療に効果的な一つで、希釈されたアミノ酸液を頭皮に塗布し、その後特殊な波長の光を照射します。これにより血行促進が促進され、毛包の成長をサポートします。
  3. ヘアトランスプラント:自身の健康な頭皮に存在する毛包を薄毛や禿げた部位に移植する手術です。この方法は永続的な結果をもたらすことができますが、手術にはリスクや費用がかかることを考慮する必要があります。
  4. 薬物療法:フィナステリドやミノキシジルなどの薬物はAGA治療の主要な方法です。フィナステリドは男性ホルモンであるテストステロンの転換を抑制し、毛包の乾燥を防ぎます。ミノキシジルは血管を拡張させ、血流を促進し毛包の成長を促します。

最適な治療方法は個人によって異なるため、専門医との相談をお勧めします。

クリニックでカウンセリングを

まずは専門クリニックでのカウンセリングが一番効果的です。

来院・オンラインなど、クリニックによって異なります。まずはご自身の症状を専門医に相談してみましょう。

(まずは6つリンクを貼り付けておきます。随時増やして更新します)

オンラインAGA診療の【eLife(イーライフ)】 発毛実感率“99.4%”の実績!【AGAスキンクリニック】 銀クリAGA.com 初診再診無料で処方までオンラインで完結! AGA治療のふくろうアイクリニック ゴリラクリニック

女性でお悩みの方はこちらも→ 女性にもAGAはある

自宅で簡易治療はこちらも合わせてお読みください。↓

目次