アナンダでヘアドネーション。

 

ヘアドネーションとは?

 

先日お客様から、

「ヘアドネーションに髪を寄付したいので切ってください!」

というご依頼を受けました。

 

ヘアドネーションとは、

JHD&Cは、寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに完全無償提供している日本で唯一のNPO法人です。

※JHD&Cより抜粋

 

ヘアドネーションとは

 

詳しくは↑こちらのサイトをご覧ください。

 

 

長く伸ばされたお客様が、切った髪をウィッグなどに使ってもらう取り組みです。

 

 

 

このように毛束を作りカットします。

※シャンプー後だったり、髪が濡れてる状態だと、カビや雑菌の原因になるのでシャンプー前に毛束を作るのが理想です。

 

その後はお客様のやりたいデザインにカットして終了です。

 

 

 

 

綺麗に仕上がりました。

 

長い髪をばっさり切ろうかな!と思ってらっしゃるお客様、ぜひ一度検討してみてください。

 

※お手数ですが切った髪・毛束はお客様が直接、協会に送っていただく形になります。

 

詳しくは、

ヘアドネーション協会

↑ こちらをご覧ください。

 


WEB予約はこちらから↑

(TOP画面の「RESERVATION」からもご予約出来ます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です